釣り

    •   »  
    • 釣り
    •   »  
    • 2015年4月奥飛騨温泉郷の渓流釣行(その2)

2015年4月奥飛騨温泉郷の渓流釣行(その2)

 神坂の大堰堤は大変なことになっていた。
大木の流木が第二堰堤の柱に引っかかって川の流れを完全に変えてしまっていた。
川の真ん中の流れが流木で遮られて両サイドに流れ、流れの幅の狭くなり、さらに急流となっている。
竿を出してはみたが釣りにならず、早々に下流域に移動した。

 ショックで竿を出す気にもなれない。
上に張り出している木の枝を気にしながら4mの竿を出し遊ぶ。
大岩の流れで反転流に乗せると小さな抑え込むようなあたりに合わせると思いっきり引っ張られた。
大きいと思うが竿は4m、しかも超超硬調で余裕がない。
06のハリスを信じて思いっきり引き抜いた。
27cmの幅広ヤマメの腹に針がかかっていた。スレであった。

27cmヤマメ27cm幅広ヤマメ