雑記

    •   »  
    • 雑記
    •   »  
    • 車のトラブルとサポート

車のトラブルとサポート

今日、仕事の外出先で車のトラブルに見舞われた。

いくらキーをひねってもエンジンがかからないのだ。

何度試しても、かからない。

エアコンは付くし、ラジオも聴ける。前面のディスクプレイ部分の
ランプもついている。なのにエンジンがかからない。

途方に暮れてしまった。

とはいえ、このままではらちが明かないと思い、契約している自動車保険の
サポートに連絡した。

状況を説明し、原因がよくわからないことを伝えると、
移送込みで業者を派遣するとのこと。

すると、割とすぐに業者の人が来てくれた。

再度説明し、診てもらったところ、原因はバッテリーだった。

充電をしてもらい、なんとか無事に帰宅することができた。

保険のサポートを利用するのは、今回が初めてだったが、迅速な対応に感謝だ。

ただ、この時に思ったのは、やはり詳細な情報提示は必須だということ。

自動車に限らず、パソコンのサポートの連絡する時もそうだが、
ほとんどの人は、急なトラブルにあせってしまうからなのか、必要な情報を
聞き出すのには、結構時間がかかる場合が多い。

でも、それでは問題解決にはなかなか至らない。

必要なのは、サポートに連絡した時点での、症状や周辺地域などの詳細な情報。

いつどんなタイミングで症状が出て、どんなことを試したのか。という情報だ。

しかも、なるべく冷静に、端的に話す必要がある。

今回のトラブルの際には、エンジンが動かなくなった状況や、今いる場所(住所)、
目印となる建物などを伝えた。

それが、意外と早く問題が解決した理由の一因だろう。

サポートを仕事とする人間として、今回のトラブルは、災難ではあったものの
改めて、情報共有の大切さを認識した出来事だった。